静 坐 年長組が対象ですが仏教行事の際は全園児が参加します。           
本文へジャンプ
         心落ち着いて座ってお話を聞く力が身に付く、仏教園ならではの習慣です。


1.本堂に入り口で二人組になって本尊様と園長先生に挨拶をします。

2.代表が献燈献華を行ないます。(献燈献華:ご本尊様にお灯明.お線香お花をお供えすることです)



3.般若心経を読みます


4.園長先生からお釈迦様の教 えについてお話を聞きます。


5.面壁を行います。
(全員が障子や襖の方を向いて静坐します.この間は全員無言ですほんの数分からはじめて3学期には
15分ほど座れるようになります。みんなお地蔵様に変身です!)


 6.園長先生に挨拶をして保育室に戻ります。