園について

HOME > 園について

加茂葵幼稚園について

建学の精神

「人格形成の基礎づくりは幼児期にある」とする創始者の信念のもと、1921年に開園。県下でも最も古くからある幼稚園の一つとして今日に至ります。
幼稚園は子どもが最初に出会う学校であり、様々なモノや人・コトとの出会いを通して成長していく場です。
幼児期にとって最も大切な「遊び」を中心とした生活の中で、心身ともに健やかな子どもになるよう支えていきます。

園の概要

施設名学校法人 洗心学園 加茂葵幼稚園
住所〒959-1373 新潟県加茂市松坂町6番3号
TEL0256-52-1984
FAX0256-52-2365
創立1921年(大正10年)10月18日
創立者大昌寺25世 故 西村 大串 (加茂暁星学園創立者)

教育目標

丈夫な子ども 心豊かな子ども

遊びによる教育遊びは心と体の栄養素

おはよう!さあ、遊ぼう!まず、元気よく健康でいることが何より。広々としたスペースで思い切り遊びながら心も体もたくましい子どもに育てます。また、異年齢児間の交流も活発に行い、友だちと楽しく仲良くあそべる子に育てます。

「その子らしさ」を大切にする教育咲かせたい個性の花

ひとりひとりがかけがえのない存在であることを大切に、ひとりひとりが持っている個性(その子らしさ)と可能性を温かい目で見守り、スクスクと伸ばしていきます。集団生活の中でこそ発見できるその子らしさを大切にしながら、各々のお子さんが「自分らしく」伸びていくお手伝いをします。

感謝と思いやりのこころを育くむ教育明るく正しく仲良く

仏さまの教えを知り、ありがとうやごめんなさいを素直に言える子どもに育てます。
してよいこと、悪いことを知り自己抑制したり、友だちの気持ちも思いやることのできる子どもに育てます。

保育者が大切にしていること

  • 遊ぶときは遊び、我慢するときは我慢する強い心・人の話を最後までしっかりと聞く態度が身につくよう指導しています。(自律心)
  • 自分の身の回りのことはできるだけ自分でする力が身につくようにしています。(自立心)
  • 子どもの中にある可能性を信じ、温かい気持ち、長い目で一人一人に寄り添い自尊感情・有能感が育つよう援助しています。(自分が好き。わたしはできる!と自信をもつ)
  • 異年齢児との関わりを大切にし互いに思いやり、助け合うことができるようにしています。(互いを尊重しあう心)

子育て相談も行っています。お気軽にお尋ねください。⇒子育て相談についてはこちらをご覧ください

当園の活動の紹介

静坐

静坐年長組

心を落ち着けてお話を聞く力が身に付きます。姿勢もよくなります。

英語教室

英語教室年長組・年中組

カナダ人講師による楽しい教室です。英語に親しみ英語に興味を持たせます。

体育教室

体育教室年長組・年中組

カワイ体育教室講師による体育教室です。跳び箱、鉄棒など様々な取り組みを行い、体を動かす楽しさを味わいながらその子の力を伸ばします。

仏教行事

仏教行事全園児

毎年「三仏忌(降誕会・成道会・涅槃絵)」を行っています。お釈迦様の教えを守って生活する気持ちを持たせます。

アクセスマップ